北欧タングラー

スウェーデンに住む日本人CZT(ゼンタングル認定講師)によるブログ

ゼンタングル三昧な週末! 今だからこそ😊

いや〜。ゼンタングル三昧な週末でした。まずは藤村歩CZT (ブログ→ 藤村歩のZentangle Journey)によるインスタオンラインレッスン!

素敵なタイルが仕上がりました。一番右にある、リックスティというタングルは久しぶりに描いて、とても新鮮な気分になりました😊

f:id:eriko_tangler:20200323045207j:image

そして、15時にはわたしがオンラインで初めてレッスンをしました。描いているのを見せるのは前も何度も流してはいましたが、教えながらでは初めてだったのでトラブルはあるし最後は焦るし、で大変でした、涙。でもゼンタングルマジックに助けられました!見てくださった方には本当に感謝です。

こんな様子で進めました。(写真の提供、Mさん、ありがとう❤️)

f:id:eriko_tangler:20200323045440p:image
出来上がりのタイルはこれです⬇︎

(右にあるナイツブリッジというタングル、トラブりました、笑。でも「ノーミステイクス」の精神を見せられた良い機会でもありました!)

f:id:eriko_tangler:20200323045541j:image

そして、インスタ集まった皆さんのタイルがこれ!

f:id:eriko_tangler:20200323045601p:image

感激でございます。他にも個人的に送ってくれた方もいました、ありがとうございます😍

 

そして今日、日曜は日本の成冨史絵CZTによるインスタライブ。相変わらず工夫がすごいですー😍先生はカラーで描いていましたが、わたしは白黒で。

f:id:eriko_tangler:20200323045717j:image

真ん中にあるのはW2というタングルです。とーっても好きなので、また近いうちにたくさん描きたいと思っています。

 

そしてお昼からはスペインに住む、スウェーデンCZT Elisabetによるレッスン! 1時間半のとっても充実したレッスンでした。タングルによる「禅ガーデン(枯山水)」です。

f:id:eriko_tangler:20200323050038j:image

そしてその1時間半後にはスウェーデンの同僚、Anita Westin CZTによるレッスン。右のBalesというタングルのアレンジがカッコよくて! レッスン中に、かなーり夢中になってしまいました😍

f:id:eriko_tangler:20200323050149j:image

大変な時期ですが、いろいろな国の講師がこうやってゼンタングルの世界をネットを通して世界中に流している… 素敵だと思います。講師、生徒さん関係なく皆が一緒にゼンタングルを楽しめる時間がある、感謝すべきことだと思います。

そうそう、感謝といえば、イギリスの講師が「感謝タイル」を描いておりました。わたしも描き始めたので完成したらアップします😌

 

 

 

バイバイコロナウィルス プロジェクト。巨大モザイク!

先週一週間、Bye-Bye CoronaVirusというプロジェクトを開催しておりました。コロナウィルスなんてやっつけてしまえ! の気持ちを込めてのプロジェクトです。モザイクを作っているときも、いろいろなニュースが入ってきており、まずその情報を頭の中で整理することで力果ててしまったり(実際に今これを書いているちょっと前にも、スウェーデンの国境封鎖のニュースが入ってきました)色々とありましたが、世界中から集まった279枚のタイルを見て、いや、頑張れるはずだ、とと改めて感じました。

御覧ください、この素晴らしいモザイクを。

f:id:eriko_tangler:20200317220318j:plain

一枚一枚が少し大きくなっているモザイクはこちら↓

f:id:eriko_tangler:20200317215536j:plain

f:id:eriko_tangler:20200317215616j:plain

f:id:eriko_tangler:20200317215554j:plain

f:id:eriko_tangler:20200317220147j:plain


参加くださった皆様、改めてありがとうございました。皆様の力でコロナにバイバイできますよね。大丈夫です。

(追記ですが、今後このようなプロジェクトを考えていらっしゃるCZTの方がいたら、コツ? というか、こうすると後々楽ですよ、ということがいくつかあったので、興味ある方は連絡くださいね)

 

インスタライブ、ご視聴ありがとうございました〜ホワイトデー編〜

今日は同期講師の小池さよみCZTと一緒にインスタライブをしました。ご視聴してくださった方、ありがとうございました! さよみCZTは動きが多いタングルを描いていましたが、私は単調なものばかりで見ていてつまらなかったと思います、すみません。なのでお話で盛り上がろうと思っておりましたが、描いて話して、チャット見て、という作業はなかなか難しいものであります ... が!

これ見てください、嬉涙。

f:id:eriko_tangler:20200315142349j:plain

ライブのあと、マルメに住む日本人のお友達から「うちの猫が真剣に見ていた〜!」と報告してくれました。もう可愛すぎる、涙!!! ので、許可をもらって写真をアップいたします。黒猫のYよ、ありがとう♥ あと少しで、彼女のお家でレッスン予定なので、リアルタイムでYにタングル描いているところを見せることができそうです♫

そんなライブはこんな感じでした↓

f:id:eriko_tangler:20200316033746p:plain

さよみCZTのラインがお美しい♥

そして完成作品はこんな感じに。左がさよみCZT、右が私のです。(私の色が荒い、汗)

f:id:eriko_tangler:20200315155053j:plain

今日は昨日のホワイトデーにちなんでこんな感じでシンプルにハート型にしてみました。これまたさよみCZTのアイデアです(ありがとう!)

「一時間で終わるね〜あと3分だね〜」なんて言いながら30分過ぎていきなりプチーっと切れてしまいましたが、笑、どうやら二人でのライブは1時間半なのかな? どちらにしろご視聴いただきありがとうございました。

他にもCZTの方とのインスタライブ、希望をしております〜ので、興味あるという方がいらっしゃったら声をかけていただければ嬉しく思います♫ 

 

 

 

歳を一つとりました、そして自宅勤務へ。色々と考えること。

3/11、東北震災の日ですが、一つ歳をとりました。日が日なだけに、以前ほど喜べませんがでもまぁ、おめでたいということにしておきます! 朝からメッセージを頂いたり色々とサプライズがあったりととても良い日でした。ありがとうございます♫

4続きの数字なので、嫌だなぁ、と思っていたら、ランチに手作り納豆寿司をオフィスまで持ってきてくれた日本人のお友達が「え、でもシアワセの【し】じゃーん!」と言ってくれてハッと気づきました。そうだ、ネガティブな4のことしか考えていなかったけれど幸せの「し」でもある。その瞬間からいきなり44という数字が好きになりましたね、笑。(それまでは旦那にも「44なんて飛ばして45になりたいよ」とかって言ってたのです、苦笑)

そして昨日3/12は旦那の誕生日でもありました。そうなんです、うち、夫婦揃って誕生日が一日違いなんです。もぅね、ラクですよ、笑。家族や友達との誕生日会も一回で済みます。むはは。それに、誕生日わーいわーいの気持ちが2日連続で。良いことだらけです。

お友達が持ってきてくれた手作りお寿司👇

f:id:eriko_tangler:20200311121710j:plain


そして夜に食べたお寿司。平日ですがCava(大好き!)をいただきました〜👇

f:id:eriko_tangler:20200311175746j:plain
f:id:eriko_tangler:20200311180306j:plain


と思ったら、もうコロナの騒動ですごいことになっていますね。ヨーロッパはイタリアの被害が大きすぎて、バチが当たってしまう言い方かもしれませんが、正直な気持ちを言います⇨「ようやく目を覚ましてくれた」

国境があるのに日本の国内感覚で移動できるヨーロッパのシェンゲン圏内。(シェンゲン協定国圏内= パスポートなしで移動できるヨーロッパの国。スウェーデンも協定国です。EUとは違います)国を超えて通勤通学なんて全く珍しくありません。フランスで二人感染者が出た、というニュースが入ってきてから、これは時間の問題だな、と予想はしていました。結果論なので「またぁ〜」なんて言われそうですけどね。

私が住んでいるマルメという町から電車ですぐのデンマークも、そしてスウェーデンの隣国ノルウェーも公立の学校が日本と同じように、一斉休校となりました。トランプ大統領シェンゲン協定国からアメリカへの入国を禁止する、とかわけの分からぬ事を決めちゃっていますし、心も落ち着きません。

私は中学生の頃、自然気胸という肺に穴があいてしまった病気になり、それから左の肺の調子がよくありません。ジムで運動もしていますし、10年ぐらい前はランニングばっかりしてましたし、普段の生活に支障は一切ないんですが、傷口は今でも時々痛いです。100%の力をつかって呼吸ができているとは感じません。常に空気が足りない感じ? 軽い喘息みたいな感じなのかな。でも、ストレスが溜まったり、雨の日なんかは特に苦しかったりしますし ... 一度ヤバイかも、ということがあってスウェーデンの病院に行って聴診をしてもらったら「む? なんだこれ? おかしいから救急に行きなさい」ということで行ったんですが、まぁ、色々と信用ならないことが沢山ありまして。簡単に言ってしまうと「筋肉が炎症しているんでしょう」だけで帰されたのです。8時間待ったあとに。

それでもやっぱり絶対に何かがおかしい、と思いまして、去年末、東京で受けた人間ドックで肺のレントゲンを追加でお願いしたんです。肺活量を測った時も「おかしいわね、平均よりかなり低いです」って言われてて、肺の周りの筋肉が弱い? なんて思っていたんですが。レントゲンでわかりました。拘束性障害という病気だそうで、ただ、軽度だしこれまた日常生活に支障はないんですけどね、100%健康な肺ではないことが証明されました。もう、どれだけスッキリしたかおわかりですか? 何が原因なのかわからないけど、苦しい、でも筋肉の炎症? 本当に? という不安な気持ちが一切なくなり、安心しました。

なのでこのコロナウィルスの件は、恐ろしいんです。必要以上にパニクる事は危険です。でも、自身の経験や人の話を聞いて、この国の医療は信用ならないし、お世話になりたくない。知り合いでもこの国で医療に従事されている方がいらっしゃるので、ネガティブな事は言いたくないですし、一人ひとり従事している方が怠けているかいうわけではもちろんありません。従事している方々を皆さん尊敬していますし、頭があがりません。でも、13年間スウェーデンに住んでいて、医療関係でいい話を一度も聞いたことがなく、涙。もちろん人は、いい評判より悪い評判を広めたくなる傾向があるのはわかりますが、それでも、涙。不安な気持ちは正直なのです。

イタリアでは人工呼吸器が不足しているといいますし、延命のために助ける人、助けない人を振り分けている、というニュースを誕生日の日に知り、もうここまできたら、自分の身は自分で守るしかない、と決めたのです。ちょうどその日の午後、上司から「来週から1-2週間、全社員を自宅勤務にしようと思うんだけど(マルメオフィスで一人の)英里子はどんな感じ?」と言われていたので、その日の夜に「ごめん、この状況でオフィス行くのやっぱり怖いから明日から自宅勤務する」と連絡しました⇨上司もそこで全社員自宅勤務に決定してくれたのです。

スウェーデンでは」「日本では」と一般化してしまうのは正しくないので、私の主観で書きますね。私の経験上、日本ほどもともとの手洗いやうがいの習慣が徹底していないスウェーデン、それも挨拶はハグ。イタリアは頬にキス。今朝のニュースで見ましたが、フランスではトイレのあと手洗いをする人が10人に2人? ヨーロッパでコロナに感染する速度が以上に速いのもわかる気がします ...

周りでもまだこの状況の深刻さを理解していない人がいるので、きっと皆が同じように注意をするのは不可抗力がない限り、無理でしょう。だから、私は自分を守ることにしました。自分を守ることは人をも守ることだと信じています。私に感染したら他の人にも感染する可能性がある。今から外に出るのを控えていればそれを防げるわけですから。ほら、環境問題だってひとりひとりの小さな力が大きくなって、とか言いますよね。本当にそうだと思う。コロナだって一人ひとりの小さな力が大きな効力を発揮するんだと信じます。人から何を言われてもいいです。守ります。

あと、何が起こってもおかしくないな、と思っている今だからこそ色々なことに感謝をする時間が増えています。今更? なんですけどね。でも気づいた事にも感謝。普段はジムで走っているんですが、今日は2年ぶりかな、に外をランニングしました。その時、色々と考えてたんですよね。あれもこれも感謝。今、何があってもいい人生だったって思える今に感謝。って。普段は当たり前すぎることにも、ここ最近は感謝をしながら毎日暮らしています。腹をくくったわけなので、ちょっと怯えながらですが :P 

あと、こんな時だからこそゼンタングルなんです、と思わずにはいられません。不安な気持ちが心を支配してしまう時 ... ぜひ。ゼンタングルの作品を描いてみて下さい。ガンの患者さんが「描いている時には痛みを全然感じなかった!」と言ったり、悲しい出来事で苦しんでいる人が「描いている間は苦しかったことも忘れていた」と感じるようにゼンタングルを描いている間だけでも心を穏やかにしませんか。

 

f:id:eriko_tangler:20200309203002j:plain

コロナウィルス撲滅! の気持ちも込めて BBCV_tanglingというイベントを企画しました。世界中から色々な作品が投稿されています。私も何枚か描きましたが、千羽鶴を折っている時のように祈る気持ちで描く ... 本当に落ち着きます。そして皆さんの祈りの力が集まれば一日でも早く終息する日が来るのではないか、と信じて止みません。

イベントの詳細は私のインスタのここを御覧ください。

なんだか山あり谷ありの一週間の様子がこの投稿にも現れているかも!? 支離滅裂ですみません :D 

インスタライブ告知ー

同期講師の小池さよみCZTと日曜日にインスタライブしまーす。外出したくてもなかなかできない、そんな時こそ家でインスタライブ鑑賞、いかがです? 😎

さのみCZTのブログはこちら↓

はい。ゼンタングルのお時間です♫

話して欲しいこと、描いて欲しいタングルのリクエストがあったら受け付けまーす😊

f:id:eriko_tangler:20200309153250p:image

ポッドキャスト出演

6/24の東京でのワークショップ、嬉しいことに1回目の方が残席4、となっております。開催はまだまだ先ですが、お申込みはお早めに :D

申込みページ↓

ゼンタングル®と北欧雑貨 申込み

f:id:eriko_tangler:20200301051915j:plain

 先日、Penna möter Papper (Pen meets Paper)というスウェーデンでは唯一の文房具ポッドキャストに出演させていただきました。↓直リンク

pennamoterpapper.com

と言っても、インタビューはスタジオではなくて自宅でネット経由、それも顔も合わせずだったのでかなり緊張してしまい、言いたいことも結局全部言えず ... ゼンタングルのことだけではなくて、日本の文房具に関しても話したのですがまだ話したいことがある! 本当に後悔だらけです。それに、スウェーデン語がしょぼすぎます ... ということで、もう一回出演をしてリベンジ? をいつかしたいと思っています。

スウェーデンには認定講師が4人しかおらず、スウェーデン語での書籍もなく普及活動をしていくのは、とっても大変です、涙。それも外国人の私が ... それでも、ワークショップを通してゼンタングルを知り、その後続けてゼンタングルの作品を描いてくれている人も何人かいます。完全にハマってしまったという人も数人います、嬉涙。本当に嬉しいことです。ないことに嘆くのではなくて、あること、あるものに感謝ですね。その気持ちを忘れずに、明日からもまた頑張ります :) 

 

インスタライブ報告とワークショップ(東京)のお知らせ!

今日は同期講師の中嶋洋子CZTと一緒にインスタライブを行いました! 全部で86名の方に見ていただいていたようで、感謝感謝でございます。コメントやハートをありがとうございました。また、音の問題があり(^_^;)聞きづらかったこと思います。申し訳ございませんでした。

今日のテーマは「苦手なタングルを描く!」です。私はRatoonというタングルを選びました。このタングル、とっても苦手なので、涙。

ゼンタングルは下書きをしませんが、このように↓目印となる線なんかは描きます。ある意味ストリングの一種なのかな? (あ、写真に描きかけの他のタイルも写ってますね、苦笑)

f:id:eriko_tangler:20200229105748j:plain

こんな具合で↓1時間15分、ライブを続けました。音が聞こえなくなったりして、二人の会話が成り立っておりませんが、汗、でも話はできたことはできたし、楽しい時間を過ごしながら描きました〜。洋子さん、ありがとう!

上が私、洋子さんは下で、洋子さんが選んだタングルは Rumpusというタングルです。ラインをとても綺麗に描く洋子さん、苦手なタングルを描いているようには全く見えません。素敵な仕上がりになっているので完成作品を洋子さんのインスタで確認してくださいね。

f:id:eriko_tangler:20200301050758p:plain

色を塗って完成させたのがこちら。周りのShattuckというタングルのシェーディング(影をつけること)に満足いっておりませんが、まぁ、いいことにします。何度も言いますが、ゼンタングルで大切なのは描いているプロセス。結果は ... いいのです :D 

f:id:eriko_tangler:20200229163946j:plain

最近、描くのが苦手だったタングルがどんどん好きになってきているんです。何度も何度も描いて練習をしていると、愛着が湧いてくるのかな? 
皆さんもあえて苦手なタングルを選んで描いてみてください。それでもなかなか描く気になれないという方は、SNSなどで「描きます」宣言をして、自分に気持ちの良いレベルで、プレッシャーを与えます→描きます→写真をアップ! 
意識すると練習たくさんしますからね。あ、でもストレスになるぐらいだったら無理はしないでください。ゼンタングルはストレス軽減させるために描くこともあるので、ゼンタングル自体がストレスになってしまったら本末転倒。無理は禁物です。

さてさて! 以前から計画をしていた東京でのワークショップの詳細を決めました。まだ先ですが、今から宣伝をさせてください。

f:id:eriko_tangler:20200301051915j:plain

お申し込みはこちらから→

ゼンタングル®と北欧雑貨 申込み


PDFのチラシはこちらです→ : https://bit.ly/2Vu2gnH

皆さんのお申込みをお待ちしております :-)